TEL03-6411-5874

月~金9:00~12:00/15:00~20:00
土曜日9:00~12:00/14:00~17:00 日祝定休

SNSでご連絡が可能です!
  • 友だち追加
  • TEL:03-6411-5874
  • お問い合わせ
              

東陽町整骨院コラム

あなたも低気圧女子?

みなさん、こんにちは!

院長の入江です。

6月になりました。

もうすぐ夏がやってきますが、その前に乗り越えないといけない梅雨。

毎年身体の不調でお困りの方、諦めていませんか?

まず症状の確認です。

この時期特有の低気圧により出現する「梅雨病」は、頭痛やめまい、むくみなどさまざまな症状を発生させます。

病態としては、生理活性物質「ヒスタミン」の増加によるアレルギー反応で脳圧、内耳圧が上がると出現します。

性別では女性に多く発生しており、筋肉量が少なく頭をしっかり支えきれないと冷え症になり、肩こり・首こりを招きやすい。

PMS月経前症候群により偏頭痛、イライラ、落ち込みなどの精神的疾患が生じやすく、更年期を迎えている方は、頭痛や倦怠感などを増幅しやすいといった素地があります。

こうした梅雨時の体調不良を解消するには、朝食を必ず摂って、太陽光を10分浴びる。

ジョギングやウォーキングを1日30分程度行うなど適度な運動を。

就寝前にしっかり入浴して身体を温める。

就寝・起床時間を一定にする。

慢性的な痛みのあるところによい刺激を入れる。

めまい薬、頭痛薬は天候の崩れる前に。

みなさんの梅雨病が少しでも改善しますように。