WEB予約 LINE相談

股関節痛

足の付け根の痛みにお困りではありませんか?

股関節を痛めている女性

加齢の影響もあり、股関節痛はご高齢の方に多くなっています。

しかし、生まれつきの骨格や病気などによっては、若い方であっても股関節の痛みに悩まされるケースがあります。


股関節痛をそのままにしていると、歩き方身体のバランスにも悪影響を及ぼす可能性があるため、早期での対処が重要です。

こちらのページでは、股関節痛が起こる原因や日常で行えるセルフケアの方法を詳しくご紹介しています。

contents

    trouble

    • 立ち上がるときに股関節が痛む

    • 足の付け根の痛みで歩きづらい

    • 股関節の痛みが徐々に悪化する

    • 股関節痛の改善方法を知らない

    cause・symptoms

    股関節は、寛骨臼(かんこつきゅう)と呼ばれる骨盤のくぼみ部分に、球状の大腿骨頭がはまり込むような形で構成されています。

    体重を支える重要な関節であり、負担の積み重ねから痛みを生じやすい部位になっています。

    股関節痛への適切な対処ができるよう、痛みが起こる原因や症状について、こちらで理解を深めておきましょう。

    股関節痛の原因イメージ画像

    股関節痛の症状

    ●変形性股関節症


    股関節を形作っている、太ももの骨の先端部分や骨盤のくぼみ部分が変形し、炎症を起こした状態になります。

    変形性股関節症は、関節面を覆う軟骨がすり減ることで発症します。


    動作開始時の軽い痛みやこわばりから症状が始まりますが、変形を進行させて末期になると、安静時も強く痛み日常動作が困難になってまう場合もあります。


    ●関節リウマチ


    関節リウマチの症状の一つに股関節痛があります。

    関節リウマチは、関節に痛みや腫れをともなう病気であり、免疫の異常から起こることが考えられています。


    ●骨頭壊死


    大腿骨頭への血行が悪くなり、壊死を起こしてしまう病気です。

    足の付け根部分の痛み跛行(正常な歩行ができない状態)が骨頭壊死のおもな症状となります。

    股関節痛がある人

    股関節痛の原因

    ●加齢


    年齢を重ねるごとに、軟骨の弾力性や関節を支える筋力が低下してくるため、股関節を痛めやすくなります。


    ●性別


    女性は男性と比較して、寛骨臼のくぼみが浅い傾向があります。

    また、筋肉量も少ないことから、年齢を重ねるごとに股関節の変形を生じやすくなっています。

    年齢や性別の影響から、股関節の痛みは「中高年の女性」に多くみられます。


    ●肥満


    身体を支えている股関節には、歩行時や立ち上がり時に体重の数倍の負荷がかかると言われています。

    そのため、わずかな体重増加も股関節への大きなストレスとなり、痛みへと繋がることが考えられています。

    approach

    湯船につかる女性

    股関節痛の対処法

    股関節痛の原因の多くは「変形性股関節症」だと言われています。

    放置するほど軟骨のすり減りが進行し、症状は徐々に悪化していく可能性が高いです。

    軟骨は基本的に元には回復できないため、なるべく初期の段階からケアを始めていくことが重要となります。

    こちらでは、自身で行える股関節痛への対処法をご紹介いたします。

    冷やさない

    ●服装


    身体を冷やすと股関節まわりの筋肉が硬くこわばり、痛みを強めてしまう可能性があります。

    カイロレッグウォーマー腹巻などを使用して、腰や骨盤まわりを冷やさないように気をつけておきましょう。


    ●湯船に浸かる


    身体の冷えを防ぐためには、湯船に浸かった入浴もおすすめです。

    芯から温められるよう、40度前後のぬるめのお湯に、じっくり時間をかけて浸かりましょう。

    カイロで温まる人
    肥満な女性

    適正体重の維持

    肥満気味の方は股関節への負担を減らすためにも、食生活を見直したり、適度な運動を行ったりして減量することをおすすめしています。

    適正体重については、体重(kg)を身長(m)の二乗で割ったBMI値を参考にしてみてください。

    18.5以上25未満が「普通体重」25以上で「肥満」とされています。

    適度な運動

    適度な運動で関節周辺の柔軟性を高めることにより、股関節痛の緩和が期待できます。

    水中ウォーキングサイクリングは股関節にかかる負担が少ないため、痛みがある方でも実施しやすくなっています。

    サイクリングをする女性

    TREATMENT

    骨盤矯正を受ける女性

    東陽町整骨院の【股関節痛】アプローチ方法

    当院では股関節の悩みで学生から産後のママさん、ご高齢の方まで幅広く来院されます。

    原因が関節にあるのか、腸腰筋や臀部の筋肉の過度な伸縮が原因なのか慎重に検査していきます。


    変形があると諦めていた患者さんも、痛みの原因は変形では無かったというケースが多々あります。

    原因を特定して、ハイボルト骨格矯正鍼灸施術楽トレ・温活などの施術で痛みの改善を目指します。

    PREVENTION

    01

    筋肉トレーニングやストレッチ

    ・股関節ストレッチ


    ・椅子に座ります

    ・左膝の上に右足の足首を乗せます

    ・背中を伸ばしたまま上体を前に倒します

    ・30秒ほど右のお尻の筋肉を伸ばしたら、反対側も同様に行います


    ・膝を曲げるスクワット


    ・肩幅よりも広めに足を広げて立ちます

    ・両手は真っ直ぐ前方に伸ばします

    ・「膝が前に出ない」「膝が内側に入らない」の2点に気をつけ、腰を下に落していきます

    ・無理のない程度にしゃがんだ後、膝を伸ばしてゆっくりと立ち上がります


    10回3セットが目安となります。

    痛みのある方は、椅子から立ち上がる形で行うスクワットでも構いません。

    02

    筋力トレーニング

    体幹の筋力を鍛え、身体の安定感を高めておくことにより、股関節にかかる負担の軽減を図れます。


    ・バードドッグ


    ・四つん這いになります

    ・顔は下に向けたまま、左足と右手を地面と水平になる高さに上げます

    ・反対側(右足と左手)も同様に行います


    上記の要領で、左右交互に20回ほど手足の上げ下げを繰り返してください。


    ・カールアップ


    ・仰向けに寝て、両膝を90度に立てます

    ・両手を後頭部に当てます

    ・ゆっくり息を吐きながら、ヘソを覗き込むようにして30度ほど上体を起こします


    上記の要領で、10回3セットを目安に腹筋トレーニング行ってください。

    03

    姿勢の改善

    ・立ち方


    下腹部に意識を置いて、骨盤を立てるようにします。

    そして背中をまっすぐ伸ばし「耳の穴・肩・股関節の中央・膝・外くるぶし」が一直線上に並ぶように姿勢を正すことで、股関節にかかる負担を軽減できると言われています。


    ・座り方


    背もたれに寄りかからず、骨盤を立てるようにします。

    頭のてっぺんが空から引っ張られるようにイメージして、背中を楽に伸ばした姿勢を維持することで、股関節に負担がかかりづらくできます。

    また、立ち上がる際は、膝に手を当てて身体を支えるようにすることでも股関節への負担を軽減でき、痛みの予防に繋がります。

    FAQ

    Q

    股関節痛の一般的な原因は何ですか?

    A

    間接や腸腰筋、臀部の筋肉の過度な伸縮が、おもな原因に考えられています。

    その他、肥満や筋肉量の減少なども影響する場合があります。

    Q

    股関節痛を予防する目的で、接骨院・整骨院は利用できますか?

    A

    施術で股関節まわりの緊張をゆるめたり、身体のバランスを整えたりしておくことで、股関節痛の予防が期待できます。

    Q

    接骨院・整骨院では股関節痛にどのような施術を行いますか?

    A

    ハイボルトや骨盤矯正、鍼灸施術、楽トレ・温活などの施術を行い痛みの改善を目指します。

    Q

    股関節痛への施術に保険を使えますか?

    A

    痛めた原因や日時、場所がはっきりとしているケガであれば、保険を使える場合があります。

    Q

    病気から起こる股関節痛にはどのような特徴がありますか?

    A

    安静にしても痛みが変わらない、痛みが徐々に悪化するなどの特徴があります。

    何か異変を感じましたら、早めに医療機関にご相談ください。

    AUTHOR

    東陽町整骨院の院長先生の画像


    氏名

    入江 祥隆

    役職

    院長、事業部マネージャー

    資格

    柔道整復師

    血液型

    AB型

    趣味

    休日の育児、仲間との時間

    出身地

    東京文京区

    得意な施術

    首、腰、膝

    今後の目標

    江東区の健康寿命を延ばす

    施術家としての思い

    相手のことを自分事にする

    施術へのこだわり

    根拠のある施術、痛みには必ず原因がある

    経歴

    日本中小企業大賞スゴイ社員優秀賞 

    最優秀院長賞2回 

    最優秀マネージャー賞2回 

    第21回医療オリンピックC-1矯正王優勝

    column

    TOYOCHO

    img1
    住所

    〒135-0016

    東京都江東区東陽3-24-12

    最寄駅

    東陽町駅より徒歩5分 木場駅徒歩6分

    駐車場

    なし※お近くのコインパーキングをご利用ください

    受付時間
    09:00~20:00
    09:00~16:30

    ※定休日は日曜です

    CONTACT

    電話でのお問い合わせ

    03-6411-5874
    平日 9時〜20時  
    土曜祝日9時〜16時30分
    定休日 日曜日

    〒135-0016
    東京都江東区東陽3-24-12

    24時間ご予約可能!

    東陽町整骨院LINE公式

    TOP