TEL03-6411-5874

月~金9:00~12:00/15:00~20:00
土・祝9:00~12:00/14:00~17:00 日曜定休

SNSでご連絡が可能です!
  • 友だち追加
  • TEL:03-6411-5874
  • お問い合わせ
              

東陽町整骨院コラム

今月ギックリ腰増えます。解決法とは?

みなさん、こんにちは。

院長の入江です!



いよいよ10月。

私事ですが、11月初旬に男の子が生まれる予定です。

嫁は沼津で里帰り出産をするので、日頃の当たり前を嫁に感謝です。(苦笑)



さて、この時期辺りから脚の冷えや下肢の疲れが原因と思われる、ギックリ腰が増えます。

現代生活は、お腹にあるインナーマッスルという筋肉がほとんど使われることなく、サルコペニア(機能低下)を起こしている方がとても多いです。



インナーマッスルは、赤筋とも呼ばれる血液を豊富に含んだ筋肉です。

これがサルコペニアに陥るとお尻がとても固くなり、末端は低体温脚の浮腫や冷え症坐骨神経痛のような症状が、股関節お尻や腿裏に出ます。



そして、第二の心臓とよばれる、「ふくらはぎ」が冷え、冷えた血液が腰や股関節などに巡ると、筋肉や関節、靭帯まで冷え固まって、目覚めた時に冷えた身体を動かそうとして痛めたりします



ギックリ腰やギックリ首、思わぬ急な痛みにも必ず原因が隠れています

今年こそ、こんな痛みとはオサラバしたい方、いつでもご相談ください。

みなさんに最適な解決法をご提案します!



痛みがないことが当たり前の健康生活をつくっていきましょう!